2017年12月06日

就活をすることで得られるメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活という言葉を一度は聞いたことがあるという人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。終活とは、自分自身の死とあらかじめしっかりと向き合い、最後まで自分らしく生きるための準備のことを言います。この活動には人によってさまざまな形があり、子育てが完全に終わって定年退職を迎えた人であれば、これから最後に向かって生活をどのようにして充実させていこうかと考えることでしょう。

そしてまだ定年を迎えるまで時間が有るという人でも、自分の老後に関して今からしっかりと準備をしておきたいという人もたくさんいらっしゃるでしょう。現在、介護をしている最中の両親などに、残された時間をどうにかして有意義に過ごしてもらいたいと考えている人もたくさんいらっしゃるかもしれません。

自分の死と向き合うと言っても、死生観は人によってそれぞれであり、死に対する考え方がまったく異なります。しかしながら、終活をすることで得られるメリットは、いくつかあります。まずは、自分自身の意思が家族に伝わって、老後の生活がポジティブになることです。さらに、遺産相続のトラブルを回避することができます。金銭と関係のある遺産相続では、誰がどれだけのものを受け取るかということが明確になっていなければ、大きなトラブルになるおそれがあると言えます。自分自身が生きているうちに、遺言書を残し、お金や物品を誰が相続するかということをきちんと決めておきましょう。